2006年12月24日

ブログに書くだけで報酬がもらえるって儲けになるの?

ブログに指定された記事を書いたら報酬をくれるというアフィリエイトがありますが実際のとこはどうなんでしょうか。

全体のイメージとして
広告依頼主→仲介会社→アフィリエイターという構図で広告主が依頼した商品などを宣伝し関連性の高いリンクを提供することが目的。

アフィリエイターのほとんどは月に数百円程度しか稼げていないという現状を考えると1記事で50円から200円の報酬があれば普通のアフィリエイトより高い収入が得られるのではないかと思います。
サイドバーに置いてある広告で通常のアフィリエイトの収益も若干期待できますし。

審査を受けて200円の報酬をもらえるくらいの文書力があれば通常のアフィリエイトでもかなり稼げていると思うので50円がいいとこかもしれませんが。

1日に何個もネタが回ってきて沢山の記事を書けるのか?
何個もブログを持っておりどのブログで書いても成果として認めてもらえるのか?
等々の疑問点が湧いてきますが実際のところは申し込んでみないとわかりません。

広告主の立場から見たらどうでしょうか
自社の製品を口コミで広げてもらえるというメリット。
自社のHPへ関連性の高いリンクをもらえる。
費用が安ければ検討の価値があるかもしれません。
いまは無料で関連性の高いリンクをもらうということは非常に厳しい状況ですし、多くの企業が社員にブログを書かせて同様の効果を得ようとしている時代ですから社員数が少ない企業ならこういう方法しかないのかもしれません。

何個かのサイトを見てみましたがブロガー募集のフォームはありましたが広告主募集のフォームがないためどこから広告主を見つけてるの?という疑問がありますがサービス自体はまったく怪しくないのでチャレンジしてみる価値はありそうです。

気が向いたら申し込みし、体験レポートを書くかもしれません。
posted by 楽天 at 13:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。