2006年12月24日

ブログに書くだけで報酬がもらえるって儲けになるの?

ブログに指定された記事を書いたら報酬をくれるというアフィリエイトがありますが実際のとこはどうなんでしょうか。

全体のイメージとして
広告依頼主→仲介会社→アフィリエイターという構図で広告主が依頼した商品などを宣伝し関連性の高いリンクを提供することが目的。

アフィリエイターのほとんどは月に数百円程度しか稼げていないという現状を考えると1記事で50円から200円の報酬があれば普通のアフィリエイトより高い収入が得られるのではないかと思います。
サイドバーに置いてある広告で通常のアフィリエイトの収益も若干期待できますし。

審査を受けて200円の報酬をもらえるくらいの文書力があれば通常のアフィリエイトでもかなり稼げていると思うので50円がいいとこかもしれませんが。

1日に何個もネタが回ってきて沢山の記事を書けるのか?
何個もブログを持っておりどのブログで書いても成果として認めてもらえるのか?
等々の疑問点が湧いてきますが実際のところは申し込んでみないとわかりません。

広告主の立場から見たらどうでしょうか
自社の製品を口コミで広げてもらえるというメリット。
自社のHPへ関連性の高いリンクをもらえる。
費用が安ければ検討の価値があるかもしれません。
いまは無料で関連性の高いリンクをもらうということは非常に厳しい状況ですし、多くの企業が社員にブログを書かせて同様の効果を得ようとしている時代ですから社員数が少ない企業ならこういう方法しかないのかもしれません。

何個かのサイトを見てみましたがブロガー募集のフォームはありましたが広告主募集のフォームがないためどこから広告主を見つけてるの?という疑問がありますがサービス自体はまったく怪しくないのでチャレンジしてみる価値はありそうです。

気が向いたら申し込みし、体験レポートを書くかもしれません。
posted by 楽天 at 13:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

簡単にアクセス数を稼ぐ方法

アフィリエイトする上で重要なものがサイトへのアクセス数アップではないでしょうか。
アクセス数を稼ぐための物凄く簡単な方法があります。

簡単ですが楽じゃないです(笑

SEOでアクセスを増やす方法よりも簡単で誰でも出来る方法はページ数を増やすということです。


1ページ1アクセスがいいところですので1日100人を呼び込もうと思えば100ページ、200人なら200ページ書けば目標のアクセス数を達成することが出来ます。
1ページで10人呼ぼうとするから悩んでしまいますが所詮1ページで稼げるアクセス数は1人だと割り切ってページ数を増やした方が簡単ということです。

ページ数だけ増やせばいいというのではなく1ページの文字数も1000文字から1500文字が必要です。

他のサイトから文書をコピーして貼り付けてはいけません。文書のオリジナル性が大切ですので自分が考えた文書でページ数を増やしましょう。

文書のネタに困ったらアマゾンの商品でも紹介してください。
posted by 楽天 at 08:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

アフィリエイトの小技

アフィリエイトの小技です。小枝じゃありませんw

検索エンジンに正確にキャッシュしてもらうためにもping送信サーバーは多い方がいいです。

http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.rss.drecom.jp/
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://ping.blogoon.net/
http://bulkfeeds.net/rpc
http://ping.namaan.net/rpc/
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://www.blogpeople.net/servlet/weblogUpdates
http://ping.namaan.net/rpc/
http://ping.rss.drecom.jp/

甘いかもしれませんがブログ検索に引っかかっていれば検索エンジンにもキャッシュされているはずです。
自分専用のトラックバックセンターを作っておくと便利です。

HTMLファイルでもトラックバックやpingを送る方法がありますが、面倒なことをせず自分専用のトラックバックセンターでHTMLページに使っているキーワードと同じキーワードで記事を書いてHTMLファイルへのリンクを貼っておけばpingを打ったと同じ効果が得られますし何より簡単です。

posted by 楽天 at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HTMLのアフィリエイトページと土台のブログを作る

ASPと契約が済み、売りたい商材が決まり、勝負するキーワードが決まったら次はいよいよアフィリエイトのページを作ります。

目次
文字を主体としキャッシュポイントを置いたHTMLのページを1ページ作る。
HTMLのページへリンクを貼るブログを作る。
同じく相互リンクしてもらいやすいようなフレンドリーなブログももう一個作る。




まずはお金を稼いでくれる一番大事なページをHTMLで作ります。
文字を主体とし商品の説明をしっかりと書いたページ構成で作成し、アフィリエイトのリンクは最小に努めます。(1個か2個)
あまりSEOは意識せず訪問者に便利なサイト作りを心がけます。
SEOは土台のブログに任せます。

次に本命HTMLアフィリエイトページの検索順位を上げる役割のブログを作ります。
書く記事の内容はHTMLページと同じキーワードをたくさん盛り込んだ記事を目安として30ページ以上書きます。
サイドバーにHTMLページへのリンクを貼ります。
※HTMLページからブログへはリンクを貼らず片方リンクにすること。

次にまた同じくブログをもう一つ作りますがこのブログはフレンドリーな日記風のブログにし他のブログへコメントやトラックバックを送ったり他人のブログへ相互リンクを申し込む専用ブログにします。
1個目と2個目のブログは相互リンクさせます。
2個目のブログも同じくHTMLページへのリンクも忘れずに!

勝利の方程式
HTMLページ  ←  1個目ブログ
HTMLページ  ←  2個目ブログ
1個目ブログ ⇔  2個目ブログ
2個目ブログ ⇔  関連性の他人様のブログ


ブログにはアフィリエイトのリンクコードは貼りません。
勝利の方程式を2個、3個と作っていきます。
同種の商材を扱えばブログ同士の相互リンクが増えますのでものすごく関連性が高く効果の高い群れを作ることが出来ます。

1ページをちょこっとだけ作って上位表示させることは出来ません。
このような群れを作ってそれぞれに役割を持たせることで稼ぐアフィリエイトが完成します。

うまく行かない時は?
キーワードを高望みせず検索数の少ないキーワードに変更してみる。
30ページのブログを100ページ、200ページと増やしてみる。
土台ブログの数を増やしてみる。
フレンドリーページの他人様への相互リンクを増やしてみる。

このような方式で簡単に稼げますが決して楽ではありません。
お客さんに物を買っていただけるようなHTMLページをしっかり作る。
同じテーマで30ページも書くのは地道な作業が必要。
相互リンクも上手に申し込まないと受けてもらえない事と優良なブログを見つけることにも努力が必要。

アフィリエイトは簡単にお金を稼ぐことが出来ますが楽ではないですよ〜w

2006年12月16日

キーワードを選定

扱いたい商材が決まったら次にどういうキーワードで検索エンジンに上位表示させお客さんを呼び込むかを決めます。

キーワードを決める前にネットを利用する消費者がどういう流れで物を購入したり資料請求したりするかのプロセスを考えて見ましょう。

旅行に行きたいと思った人はまず、「旅行」というキーワードで検索し海外旅行や国内旅行、温泉、テーマパークなどのなかから行きたい場所や目的を絞り込んで行きます。

行きたい場所が決まれば次に「地名+ホテルor旅館」などのキーワードで検索しどんなとこに泊まれるのか?費用はいくらか?などを検討し気に入ったホテルや旅館に申し込みをするのではないでしょうか。

もしあなたがホテル関係のアフィリエイトをやっていて「東京+ホテル」というキーワードで上位に表示されていれば相当なアクセスが稼げると思います。(実際には東京+ホテルとく組み合わせはライバルが多すぎて無理ですが・・)

このように自分が売っている商品のお客様がどこから入ってくるのかと、何を求めて検索しているかを推測することがキーワードを決めることが重要です。
欲しいと思ってさがしている人に対して欲しい物を提供するというように考えたら分かり易いのではないかと思います。

キーワードアドバイスツールという便利なものがありますので紹介します。
http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp
これは前月にヤフーの検索でどのキーワードが何回検索されたかを表示してくれるツールです。

キーワードアドバイスツールを使う上で間違えてはいけないのは検索数字です。大きな数字の方がいいに決まっていますがビッグキーワードで上位を狙えるほど我々には実力がありません。月に5000円程度稼ぐ力しかない弱者ですので検索回数は下から順番に見ていき選ぶべきなのです。
ここを間違うとしっかりキーワードを選んだのに全然アクセスがない・・上位にも表示されない・・などという堂々巡りに陥ってしまい大半の方がアフィリエイトは儲からないと諦めてしまいます。
目安として300回までが我々のテリトリー。それから上の数字は強者が扱うキーワードだと諦めて小さいキーワードを狙いましょう。
もう一つのこつとして複合検索を利用することです。
3つ以上の複合キーワードを狙うことによりお客さんを絞り込めるというメリットと300回程度の適度なキーワードが狙えるという利点があります。

あなたがホテルオークラ東京の結婚式関連の商材をあつかっているとしたら、ホテル+オークラ+東京+ベイ結婚式というキーワードを選択しては如何でしょうか。
検索回数は月間75回しかありませんが上位を狙えることは確実だと思いますし、何より3つ以上の複合検索してくるユーザーは購入率が高いのではないでしょうか。

もう一つのこつとしてキーワードアドバイスツールに表示されないくらいの小さなキーワードを狙うことです。あまりにも少ない回数は表示されないという落とし穴がありこれは自分で推測して見つけるしかありませんが拾い集めると結構な数量になりますので発想力が勝負となります。

アフィリエイトをしている人はほぼ100%このキーワードアドバイスツールを使っています。他の人と同じ発想では勝負になりませんので我々弱者は裏街道を歩きましょう。

次回は稼ぐHTMLと後押しするブログについて説明します。
タグ:キーワード

2006年11月27日

広告(プログラム)の選び方

アフィリエイトする商材を選ぶ時にまず考えなくてはいけないことは、その商材に対してどれだけのネタ(記事数)を思い浮かべれるかということです。

1ページに紹介記事を書いて広告を載せただけで稼げる時代は既に終わっており、いまからアフィリエイトするなら下記のようなイメージになります。

a)紹介文を書き広告を載せたHTMLのページを1ページ作る。(本命)
b)aのページへリンクを貼ったブログを作成し関連する記事を沢山書く。(支援)
c)bのページで効果が出ない場合もう一つ関連するブログを作りbのブログとaのブログ二つにリンクを貼って記事を書く。(支援2)

bcのページは広告などを置かずに出来るだけフレンドリーな趣向にし他の関連するブログやサイトと相互リンクする。

※aからb、cにリンクを貼ってはいけません。

d,e,f〜と更に続けると強力なアフィリエイトになりますが、今回は月5000円が目標なのでcまででおいておきましょう。

仕組みがわかりますか?
アフィリエイトするには良質なリンクをもらわなければなりませんが物売りのサイトにリンクしてくれる人はまずいません。
日記風なブログで良質なリンクを稼ぎ本命のサイトに流し込むということでポイントアップさせるということです。

置きたい広告を選ぶ時にネタを考え付くかという基準で考えるということをご理解しただけましたでしょうか。

他人のページを切って張っただけでは稼げません。いかに自分の言葉で記事を考え付くかがポイントで報酬が高額だからとか誰もやってなさそうだからという発想じゃダメです。

金融という商品で勝負したいなら徹底的に金融のことを調べ上げ自分でレポートを書きそれを小分けしてブログの記事にするという方法がセオリーですが、そこまで出来ないという人はまずは自分の得意分野のアフィリエイトから初めてみては如何でしょうか。




2006年11月23日

超初心者編 ASPを選ぶ

超初心者という言い方をしてごめんなさい。
これからアフィリエイトを始めようと思われる方へのレポートです。

アフィリエイトとは?商品を売って欲しい企業と、広告を貼って商品を売りたい個人が提携することをアフィリエイトと言います。
その2者を仲介してくれる会社がA8.netなどのASPと呼ばれる会社です。

沢山のASPがありますが超初心者へA8.netをお勧めします。
一番有名であること、扱ってる企業も多いことなどがあります。
大きなとこが安心ですよね。

ホームページやブログを既にお持ちの方は
こちらから申し込みしてください。↓↓


A8

申し込み終了後A8.netの審査が行われ2,3日後にアカウントが発行された旨のメールが届きます。
申し込んだアカウントでログインしプログラムを検索してみましょう。

沢山のプログラムがありますのでまずは自分が興味を持ったものから成果報酬や注意事項を読んで申し込みしてみてください。

申し込んだ段階ですぐに提携OKの返事がくる企業もあれば実際にあなたのサイトを提携企業担当者が確認し提携するかどうかの返事に2、3日かかる企業もあるようです。

ここで重要なのがページの中身です。
しっかりと作り込んだページでないとせっかくいいプログラムがあっても提携先から断られてしまいアフィリエイト出来ません。
いい加減なページでA8.netに申し込みしちゃダメですヨ

ここまででアフィリエイトの準備が完了しました。
ライバル達に負けないよう頑張りましょう!

携帯アダルトで稼ぐ

携帯アフィリエイトで稼ぐなら断然アダルトが有利だそうです。分かってはいてもパソコンサイトと違いどうやってアクセスを引っ張るか?どうすれば検索エンジンにランクされるか?などなどの疑問が解決できずに携帯のアダルトを諦めてしまっています。スタイルシートを使ったサイトならどんなサイトでも携帯から普通に見れるはずで何故携帯とパソコンとにわけてサイトを作らなければならないのか。うーん(汗

posted by 楽天 at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

物販系ショッピング系を比較 アマゾンyahoo

ショッピング系のアフィリエイトとして楽天やビッダーズなどがありますが、どうも女性を相手に物を売るというイメージがあり私はちょと苦手です。こんな考えではショッピングサイトが作れないので改めなければならないんですけどね(汗

アフィリエイトに適した検索エンジンはグーグル?yahoo?それともMSNでしょうか 私個人の考えでは狙うべきはyahooではないかと思います。ショッピング慣れしたユーザーが多そうですしイメージとして検索エンジンから飛んでくる人を魚に例えるとグーグルがすれた大物魚、yahooが初心者を脱皮し活発的に行動する魚、MSNは稚魚なのでエサの食いつき方が分からない魚って感じだと思います。例え方が変ですがアフィリエイトで狙うならyahooからのお客さんが大事かとw

アマゾンの商品を販売していますが本ってすごく報酬が少ないんですよね・・上手な人はロングテールを拾うためにアマゾンを使っているようですが、私にはとてもとても・・というところです。アマゾンが悪いわけじゃないんですけどねw

ビックキーワードで上位に表示されているアフィリエイトのページを比較してみるとどうやってアクセスを集めているのかがよくわかります。さらにリンク元を比較することで同じ人が複数のブログやサイトを作り上位表示させているということがよくわかります。自分のサイトばかりを見ていないで他人のサイトを比較したほうが上達の近道ということかなw

posted by 楽天 at 18:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セミリタイアした団塊の世代と情報商材などの広告評価

私がアフィリエイトに興味を持ったきっかけとしてセミリタイアした団塊世代の人達の存在がありまます。団塊の世代を狙うのか?じゃなくて自分が50代になったときにセミリタイアしネットで収入を稼げたらいいなぁ・・という思いからです。いまのところ数千円程度しか稼げていないのでセミリタイアどころではありませんが頑張って実現できるよう努力していきます。

広告の貼り方についていろいろと実験してみました。トップはダメだとかテキストリンクがいいとかいろいろと言われていますが実際に広告をクリックしてもらうためには記事の中に広告を放り込むのが一番効果的なのではないかと思います。アフィリエイトの広告タグが検索エンジンにマイナス評価だと聞いたことがありますし、人間の目でみても広告がギラギラしてたのではマイナス評価ですよねw

情報商材の評価についてどう思われますでしょうか?私自身は情報商材を一度も買ったことがないので評価しようがないのですが実際に買ったことのある人は満足しているのでしょうか。情報商材の評価を専門にするサイトを立ち上げてみようかな・・っとwアフィリエイトで稼ごうという魂胆が見え見えでダメかなぁ(汗
インフォカートという情報商材を専門に扱っているところもあります。私がアフィリエイトを始めた時期には新規会員を募集していなかったのでご縁がありませんでしたが、もうちょっと技術を見につけたらチャレンジしたいと思います。

posted by 楽天 at 07:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。